super alagin

現在進行中の学びの目的・目標あるいはテーマ

 お茶の水女子大学の学生たちが掲げている学びの目的・目標あるいはテーマの一部、最近記述/更新された約50件を紹介します。
 ここに表示しているのは当人が公開指定したものです。
 記載数が複数の場合は別の記載があります。
目的・目標あるいはテーマ所属著者記載数
授業において、各人は情報をどう得ているか、そして情報に格差があること、情報を知らないことは問題なのかについて意見を交換した。情報を知っていて、あるいは知らないで影響を受けたことはあるか、そして諺「知らぬが仏」に同意するか、また、白和抄『善の研究』にある「愛は知の結果、知は愛の結果、というように、この両作用を分けて考えるとすれば、いまだ愛と知の真相を得てはいない。知即愛、愛即知である。」をもとに、「愛→知る」は成立するのか(この場合『知る』は認知を意味する)というこれらの問いと対峙した。それぞれの経験を元に意見を述べた。
中学受験といった学びの情報は、それらを得られるか否かは環境の差こそあれ、情報を広く得ようとする積極的な姿勢を持つ者は情報を得ることができるのだから、「情熱→知る」は成立すると考えた。「こんな思いをするくらいなら知らない方が幸せだった」という心の動きを端的に言い表した諺「知らぬが仏」への心象については、確かに知らない方が心穏やかに暮らせる事柄は数多くあるといえる。情報格差、情報差異をなくすべきかという問いについては、井の中の蛙のごとくあった状態から外の世界の情報に晒されることで、その先の人生をよい方へと向かわせる契機となる点で、格差は必要なものだと考えるに至った。つまり、情報の格差や差異は社会になくてはならないが、その必要性というのは、現状に問題意識をもち改善しようと試みた結果、いままでは持たなかったその情報を享受するに至る人物の存在に裏打ちされていると考える。
文教育学部藤田華
お茶の水女子大学の舞踊科一年生(令和3年度入学)の活動を多くの人に知ってもらうため文教育学部鈴木彩葉
目的
「総合コース」の講義を通して、多様な価値観の人の思考・嗜好を理解する。これによって、自分の価値観を広げ、今後の自分の言動にまでつなげる。
目標
そのために講義では、いろんな人の考え方に共感をし、積極的に討論に参加する。また、自分の意見を発信し、そこに対する意見を聞くことで、価値観を広げる。
理学部足立晴日
ジェンダー平等について、平等とは何かという観点から考察する。
(世間一般に言われるジェンダー平等、男女の平等について。)
文教育学部泉咲来
英語力向上・英語を楽しく学ぶため理学部木下舞香
紅茶について学び、楽しむ生活科学部佐々木理音
ネマトステラ(イソギンチャクの一種)の基本的な飼育方法を身につけること。理学部三輪起子
『善の研究』を読むことを通して生命倫理に関する自身の考えを深める。文教育学部新堀美光
学修というより習慣だが、空きコマなどの時間で何らかの方法で身体を動かす。生活科学部大島有加
6月のドイツ語検定4級に合格する文教育学部高近理央
中国語の文法・発音の基礎知識を身につけるために、日々勉強する習慣をつくる。中国語検定4級取得を目指す。文教育学部平山茜
舞踊公演での衣装デザインや、見やすい資料作成などの参考にするために、色彩検定3級を取得する。
※色彩検定とは、色の基礎や配色技法、専門分野における利用などについての資格
文教育学部太田碧依
交友関係を広げてさまざまな価値観や意見に触れる文教育学部伊藤沙也花
自分の興味、関心の幅を広げるため
多様な考えに触れ、自分自身の考え方を深め、それを舞踊作品を踊る際や創作する際にいかすため
論理的な文章を書くことや、豊かな言葉の表現ができるようになるため
文教育学部永山みなみ
TOEIC800点以上!生活科学部吉本優子
英語力を高めるために、toeic900点を目指す。
理学部荒井美紗絵
全学部の授業を受講する。理学部藤元彩花
新しい知識を得るため。文教育学部原亜由子
七月中にホームズを読む。(赤髪組合)文教育学部山田侑実
テーマ:「精神分析」について自分なりに学んでみる
目的:To文学研究;文学研究方法のひとつである「精神分析」の知見を持つことで、
         これまでの自分には思いつかなかった観点からの解釈を試みるため。
   To人生研究;自分が奥底で何を考えているのかを目に見える形で知りたい気持ちがあり、
         感情や思考を理性的、俯瞰的、客観的な面から観察する手法を試すため。
文教育学部西島華御
小川洋子さんの世界に浸ることで浄化される。生活科学部久祢田珠暉
部屋を整理整頓をする。生活科学部山崎菜々子
black lives matterの件について、私はこれまできちんと歴史を勉強したことがなく、黒人差別の歴史について知らないことがとても多いので、いくつか有名な黒人の歴史についての映画を視聴する
理学部佐川千理
4月のテストがなくなったことで途中になっていたTOEFLの勉強をもう一度始める。理学部大塚史歩
社会に出てから字の汚さで苦労しないように、ペン習字のテキストなどで練習する。文教育学部片岡萌
一人暮らしでも健康的な生活を心がける。文教育学部鈴木佑芽
スポーツ健康実習の筋力トレーニングを火・金・日に必ず実践する。生活科学部高津はづき
自分の体のことを知る。文教育学部浦木愛
目的:限られた時間で学修・学習を滞りなく行うため。
目標:余裕を持って課題を提出すること。学修・学習にまつわる読書の時間の確保。
文教育学部五十嵐桃寧
目的 ニュースをより深く理解するため。
目標 色んな分野の入門書を読もう!(〜7/1)
生活科学部里マヤ
同じ種類のエンタメ同志を比較するため。文教育学部鶴崎裕理
コロナによる自粛生活や授業のオンライン化でたるみきった日常生活を見直すために、生活習慣を見直す。そしてその第一歩として早起きをする。文教育学部平塚奈那美
フランス語で1から100まで言えるようになる。文教育学部小林暖加
バークリーの『ハイラスとフィロナスの三つの対話』を読む。文教育学部吉次絢香
心理学の知識を深めるため生活科学部桑畑透子
より自分の健康に気を使った食事を自分で作る。文教育学部河野夏帆
バレエに対する知識を深め、新たな動きを見つける。
文教育学部堺谷珠紀
さまざまな分野で成功している人が書いた本を読む。まずは、異なる分野で活躍、成功している人の本を5冊読む。理学部中三川菜穂
毎日少しずつでも英語に触れ、英語への苦手意識をなくすため、TOEICのオンライン教材を毎日30分以上する。文教育学部林真生
学びを計画的に進め、時間を浪費することを避けるため文教育学部田中美沙
英語力をつける。
TOEICのオンライン学習を毎日受ける。
文教育学部田中咲子
朝鮮語初歩について、習うからにはきちんと覚えたいし話せるようになりたい。
文教育学部吉野早穂子
(5/31更新)【疑問まとめ】自主勉強会 「結局新型コロナウイルスって何者?」
自主勉強会を通して、質問箱に寄せられた以下の疑問を個人に振り分け、回答してもらう。
また、回答の順序はこの通りでない。
以下は集まっている疑問である(5/31現在)。これは随時更新していく。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Q1 ウイルスと菌の違い
Q2 インフルエンザは活動自粛はないのに、新型コロナウイルスだけ活動自粛を大げさにやらなくてはいけないのか
Q3 第二波は来るか
Q4 新型コロナウイルスはマスクをすることでどれくらい感染を防げるか
Q5 新型コロナウイルスが発生した理由
Q6 ウイルスと細菌の違い
Q7 日本がアメリカなどに対して新型コロナウイルスの致死率が低い理由
Q8 同じ場所にいても咳をしなければ感染る可能性は低いのか
Q9 アビガンは有効か?
Q10 第二波第三波と永遠に続いてしまうのか。収束するとはどのような状態になることか
Q11 日本の死亡率はどのくらい上昇しているのか。新型コロナウイルスにより急増したか
Q12 COVID19が終息しないうちに他の感染症が流行ってしまったら医療体制はどうなるのか。隔離は十分にできるのか。
Q13 新型コロナウイルス専用の医療機関を設けるなどしているが、通常治療を受けるはずだった患者はどうなってしまったのか。必要な治療を受けられているのか。
Q14 他国では規制緩和を求める動きが活発だが、海外ではコロナウイルスはどのようなものだと受け止められているか。それは報道の差異によるものか。
Q15 「BCGワクチンの接種率が高い国は死亡者や重症化する例が少ない」は本当か
Q16 HIV治療薬が有効というのは本当か
Q17 ワクチンはどのようにして作られるのか
Q18 コロナ禍に対する各大学の対応
Q19 新型コロナウイルスは何故「新型」なのか
Q20 マスクは本当に意味があるか。
Q21 ウイルスの増殖方法はどのようか。空気中でも増えるのか
Q22 ウイルスは生物なのか。
Q23 アルコールの有用性、次亜塩素酸との違い
Q24 SARS,MERSと新型コロナウイルスの相違
Q25 インフルエンザウイルスとの違い
Q26 感染者・死亡者数の変化、総数、グラフ
Q27 肺炎などの他の感染症の死亡率はどうなっているのか
Q28 新型コロナウイルスとスペイン風邪の違い、スペイン風邪の後はどのように経済が回復していったか
理学部池部有紀
幅広い知識を持てるように様々な分野の本を読む。文教育学部吉田瞳来
グローバル文化学総論の教科書を読む(森山教授のところ)理学部中嶋菜月
大学生活を行う上での自身の軸を確立するため、その参考になるような本を5冊読む。理学部佐藤楓果
社会は人と人が助け合って成り立っているものであると日頃から考えているが、どうしても自分中心になってしまい、人が自分のためにやってくれたことに気づかず過ごしていることが多い。その原因は自分のやるべきことややれることを十分に認識できていないからではないかと考えた。十分に認識できていないということは、その事柄について普段から意識して目を向けられていないということであり、逆に自分が意識してみているものを他の人は見ていない可能性もあるのではないかと考えた。そのため、自分が人に無意識のうちに頼って助けてもらっていたことに気づけず感謝できていない分、自分の気づいたことはできる限り自分がやるべきであると考え、この目標を立てようと思う。
目的:対価を求めず他の人のために率先して行動できるようになるため。
目標:自分が気づいたこと、できることは人を動かすのではなく自分がする。
文教育学部佐田遥香
【目的】大学での勉強に慣れて卒業まで後悔の無いようしっかり勉強する。(前の大学で失敗したため)
【目標】オンライン期間、全ての授業に出席して課題等含めてサボらない。
文教育学部井村夏希
 私は言語学に興味があり、日本語を中心として他国と比較したり、方言について研究をして、日本語について理解を深めたいと思う。また、高校までは全国一律の教科書に決まった内容を暗記するだけでよかったが、大学生になり、授業が始まって一週間程度だが、たくさんのレポートが課された。自分の意見を尋ねられる機会が増え、これまで私はしっかりと自分の言葉で表してこなかったこと、自身の表現力の拙さを痛切に感じた。したがって、自分の言葉で自分の思いをできるだけ齟齬なく伝えられるように語彙力、表現力を蓄え、自分自身いろんなことに対して興味を持ち、能動的に考えていきたい。文教育学部林部響紀
super alagin portfolio PUBLIC ver.7.3 © 2018 alagin activities crde-hd@cc.ocha.ac.jp